2012/08/12

赤茶色の3兄弟たち




三兄弟並んで仲良く記念撮影。



当初は色ムラがあるな〜なんて思っていましたが、こうやって見ると皆同じような感じ。



皺の入り方は三者三様なので、表情は全く違う物になっていますが。



#8もいいカラーなんですが、やはりラベロもいいなと改めて。



思えば、所有しているオールデンでは一番持っているカラーになってしまいました。



一番初めにこのカラーを見つけた時の衝撃は今でも忘れないですし、希少色と言われ集めるのは難しいかなと思ってましたが、



気がつけば、本当に希少色なのかと思えるくらいの所有数... 年末までにもう1名追加の予定も...






訳合って、購入後にあまり履く機会の無かった長男坊のラベロLWT...



サイズは間違い無しだったんですが、何故か小指が当たり魚の目製造機になっていたため、引き籠らせる運命に...



革伸ばしで伸ばしたら当たらなくなったので、今まで引き蘢らせていた分出かける機会は増やそうかなと。



クレープソールでレザーソールにはないクッション性を持つ履き心地がなんとも言えない良さがある。







夏になってその存在感を増して来ている次男坊。



サイズ選びが難しいというローファーの個人輸入だったので、サイズ感が非常に怖かったのですが、



踵が抜ける事無く、チャラい足元演出の一役をかってくれています。



こいつのおかげで、ローファーの素晴らしさを認識させてくれ、スエードも購入する羽目に。



来年は別のローファーと言えばのブランドが欲しくなっています。







兄弟になって日が浅い三男坊ですが、その皺の入り方によって兄弟の中で一番の存在感があるような気がします。



カジュアルシーンというよりはビジネスシーンの場で登場する機会もあるくらいシーンを選ばずに使っています。



皺付けするために、ツリーを入れないでおく時間が長かったために、右足のつま先がちょっとご機嫌斜めですかね...



その分、この表情を手に入れたということもあるので、そこら辺の塩梅は難しいものですがね。







もう少ししたら、もう1名兄弟が増える予定だけど、これからも宜しく頼むよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿